バナー
仙台こども矯正歯科

中学生から大人の矯正治療


治療が特に必要と考えられる歯ならび

・下あごの前歯が上あごの前歯より前にある(下顎前突)
・極端に上あごの歯が前に出ている(上顎前突)
・下あごの前歯が、上あごの前歯に完全に隠れて見えない(過蓋咬合)
・上あごの前歯と下あごの前歯がぶつからない(開咬)
・右と左のかみ合わせが異なる(交叉咬合)
・凸凹がある(叢生)
・極端に隙間がある(空隙歯列)
・ねじれて生えてきた(捻転歯)
など

治療

・機能的矯正装置の適用
本装置使用により、後に使用するマルチブラケット装置の期間が短かくなり、治療手法の幅が広がります。ただし、年齢、症状により適用できない場合もあります。
また、全体の治療期間および治療費用は多少大きくなります。

・マルチブラケット装置の適用
@治療法の特徴
上下の精密な歯ならび、かみ合わせを形成することが可能です。
当院で使用するマルチブラケット治療では、最新のより痛みが少なく、より早く治療ができるセルフライゲーションブラケットを適用しております。

A治療方法
月に1〜2回の医院での調整

B治療期間
1〜2年程度

C治療後
歯ならびを安定させるために、保定装置(取り外しができる装置)が必要となります。年に数回ペースで経過をみていきます。

D注意点
*取り外しができない装置ですので、家での歯磨きが重要となります。
*上あごの装置と下あごの装置にゴムをかける治療(顎間ゴム)を途中で行います。24時間使用が原則となります。
*見えない矯正(審美的ブラケット、裏側矯正、マウスピース型矯正)応相談(適応ではない場合があります)

治療費用(税抜き)

矯正相談料 1,000円
矯正検査料 50,000円
診断料 5,000円
基本施術料 60,0000円
(装置の費用を含み、この時点での治療目標を達成するための費用)
診察料 6,000円
(来院毎にかかる費用 大体月に1回)

*上記の費用は、標準的な費用です。
*矯正治療は、医療費控除の対象です。(対象とならない場合もあります。)
*治療費用は、初診相談時に大体のところを、検査診断後に明確な費用をご説明します。
*使う装置、期間などの個人の状況により治療費用は異なります。

戻る

より詳しい情報はPCホームページで
医院ブログ更新しています

直線上に配置